サハラ砂漠の美しいオアシス「ウバリ」




ウバリオアシス

サハラ砂漠は世界一大きい砂漠として有名ですよね。

そんな広大なサハラ砂漠の中に美しいオアシスがあります。

名前は「ウバリ(Ubari)」です。

リビア南西部にある、人口35000人のオアシス都市です。

ウバリ(Ubari)は、リビアの都市。アウバーリー(Awbari)とも呼ばれる。リビア南西部、フェザーン地方に属し、ワジ・アル・ハヤー県の県都である。人口は35000人(2009年)。サハラ砂漠のただなかにあるオアシス都市である。

ウバリの町は、Messak Sattafat高原とIdhanウバリ砂丘、それに湖に挟まれたタルガ谷に位置する。植物は湿地や湖岸に生息するほかは、ナツメヤシなどに限られる。ウバリは、ガートに次ぐトゥアレグ人の一派であるKel Ajjer族の第2の中心都市である。近隣には、かつてガラマンテス人の都だったゲルマや、ガランなどの村がある。

ウバリ

ウバリは世界で最も気温が高く乾燥した地域の一つです。

しかし、それにもかかわらず、オアシスの水は枯れずに美しい景観を生み出しています

#ubari #lake #libia #africa

@manu_begniが投稿した写真 –

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

これを見て「ウバリ」に興味を持った人は、「海外格安航空券を探すなら スカイチケット!」などを利用して実際に訪れてみてもよいかもしれませんね。

死ぬまでに一度行ってみたいです。

via:Ubari Is An Incredible Oasis In The Sahara Desert (10 pics)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク