一覧

スポンサーリンク

鶏のけんかの仲裁をする正義の七面鳥

正義の味方は鳥の世界にもいます。 庭で雄鶏が2羽けんかをしていると、突然七面鳥が2羽の間に入り、仲裁をするのです。まるで「けんかは止めなさい」と言っているようにさえ見えます。 面白いですね。

氷の上を泳ぐ白鳥

冬は湖が凍ってしまうので、泳ぐには少し工夫が必要です。この白鳥の家族も、ちょっとした工夫をしながら、凍った湖を泳いでいます。なんと先頭の父親の白鳥は、ゆっくりと湖の氷を割りながら進んでいるのです。そしてその割れた氷の後を、残りの家族が続いてきます。

足が凍りついてしまい、身動きが取れなくなった小鳥を男性が助ける

アイダホ州に住むネルソン・ウイルソンさんは、馬のための温水タンクを持っています。冬の間、その温水タンクには小鳥がよくやってくるそうです。 ある時、温水タンクにやってきた小鳥の足が金属フェンスにくっついてしまいました。小鳥の足が濡れていたのか、凍ってしまったようです。

動く歩道の手すりで遊ぶ鳥

小鳥が動く歩道の「手すり」にちょこんと乗り、手すりの最後まで「運ばれ」ています。 この小鳥はおそらくそれを楽しんでいます。なぜなら手すりの最後までいったら、また最初に戻ってまた乗ろうとするからです。面白いですね。

毎日七面鳥に追いかけられる郵便配達人

マサチューセッツの郵便配達人は、毎日配達場所の住人に脅されています。その住人は七面鳥です。 大きな七面鳥の集団が彼の後を追いかけて、威嚇してくるのです。郵便配達人は、身を守るために杖を持って防いでいます。なぜ七面鳥が追いかけてくるのかは謎のようです・・・

小さな女の子のように鳴く「カササギ」

この「カササギ」はなんと小さな女の子が笑っているかのように鳴きます。 おそらく声だけ聞けば、本当に女の子が笑っている声と変わらないのではないかと思えるほどです。ぜひ目をつむって聞いてみてください。 見た目は鳥なので、そのギャップがとても不思議ですね。

スポンサーリンク