仮想通貨でコーヒーが飲めるようになる?スターバックスの会長が仮想通貨の可能性を語る




コーヒー

現在、仮想通貨が大きな話題になっています。

もしかしたら、今後仮想通貨でコーヒーが飲めるようになるかもしれません。

スターバックスの会長であるハワード・シュルツ氏は、今後スターバックスでの支払いに仮想通貨が利用できるようになる可能性があり、スターバックスの利用者にも広く受けれられるだろうと述べました。これは同社の収支報告会での発言です。

Schultz said that Starbucks is positioned to take advantage of cryptocurrency

スターバックスはほかのお店に先駆けて「スマートフォンでの支払い」を採用したのでも有名です。

それと同じように、ほかのコーヒーチェーンよりも早く仮想通貨での支払いを採用するようになるのかもしれません。

ただし、ビットコインについては懐疑的で、今後も存在していくかどうかは確信ができないそうです。

今後、ブロックチェーンの新技術により、正当で信頼できる仮想通貨が現れてくるだろうと個人的に考えているそうです。

また、スターバックスが独自の仮想通貨を作るなどということはないそうです。お客様に信頼されるオフラインのお店を持つことが、仮想通貨に「正当性と信頼性」をもたらす助けになると付け加えたそうです。

ハワード・シュルツ氏はスターバックスを世界的なチェーン店にした人物として有名ですから、今回の発言も気になるところです。今後のスターバックスの動きに目が離せません。

via:Starbucks Chairman Says Cryptocurrency Will Be Big — Just Not Bitcoin

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク