ティーカップサイズのフレンチ・ブルドッグがネットで話題に




ティーカップサイズのフレンチ・ブルドッグがネットで話題になっています。

名前の通り、極小のフレンチ・ブルドッグです。あまりに小さいのでおもちゃのようにさえ見えますが、本当の犬です。

フレンチ・ブルドッグは、がっしりとした体つきで、極めて鼻が短いです。また、コウモリが羽を広げたような耳が特徴で、バット・イアと呼ばれます。

18世紀にイギリスからフランスに伝わったブルドッグが元となり、パグやテリアとの交配で誕生しました。日本には大正時代に入り、昭和初期に数多く飼育されたそうです。2000年代から再び人気が出ています。

元スマップの草彅剛さんの愛犬「クルミ」がフレンチ・ブルドッグです。

via:The Internet Is Officially Enchanted By This Teacup-Sized Frenchie


Visual Healing 5 フレンチブルドッグ [DVD]

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。