世界で大きな話題に!?日本の「ペットペンギン」




日本の「ペットのペンギン」が世界で大きな話題です。

この動画の再生回数もすごいことになっています。

このキングペンギンはララちゃんという名前で、鹿児島県の志布志市に住んでいました。

クーラーが完備された専用の部屋があり、近所を散歩したり、お使いに行ったりしています。

魚屋さんからお魚をもらい、その場で食べたりします。ペンギンのリュックを背負う姿もかわいいです。

完全に町の住人になっています。

なぜキングペンギンが日本の町に住んでいるのでしょうか?

ララは漁業の網に引っ掛かり、怪我をしてしまいました。それで、鹿児島のとある家族は、ララの怪我が治るまで面倒をみることにしたそうです。

しかし、ララは怪我が治っても家族の元から離れようとしませんでした。

それからララは10年間家族と一緒に暮らし、1996年に亡くなりました。

ララが魚屋さんに行くためによく歩いていた道は、「ララちゃん通り」という名前がついたそうです。


人生を変えてくれたペンギン 海辺で君を見つけた日 (ハーパーBOOKS)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。