世界で大きな話題に!?日本の「ペットペンギン」に対する海外の反応

日本の「ペットのペンギン」が世界で大きな話題です。

この動画の再生回数もすごいことになっています。

このキングペンギンはララちゃんという名前で、鹿児島県の志布志市に住んでいました。

クーラーが完備された専用の部屋があり、近所を散歩したり、お使いに行ったりしています。

魚屋さんからお魚をもらい、その場で食べたりします。ペンギンのリュックを背負う姿もかわいいです。完全に町の住人になっています。

そこで、これを見た海外の反応をいくつか紹介します。

■comment

ペットというより町の住人のように見える

■comment

背中のリュックが可愛すぎ!!!

■comment

このペンギンに会える?一緒に魚市場に行って魚をあげたい

■comment

ピングーの「死体」をひもで縛って歩き回っているのが好き

↑彼はピングーの復讐を狙っているんでは

■comment

これはインターネット上で最も重要な動画だ

■comment

想像してみて。もし今まで一度も行ったことのない町で、リュックを背負ったキングペンギンが道を歩いているのを見かけた・・・誰がこの話を信じると思う?

■comment

ミサトからビールをもらっているに違いない

■comment

ハムスターを飼ったのは間違いだった

■comment

もし自分が道にいて、近くでペンギンが自由に歩いているのを見たら、きっと幻覚を見たかと疑うかもな

■comment

誰かこの新しいペンギンの生態を研究をするべきだ

■comment

アメリカにもほしい

■comment

このペンギンはどのアメリカ人よりもよく歩いている

↑アメリカ人が太っているとでも言いたいの?でもアメリカ人も歩くのが好きだよ。

■comment

「かわいい子には旅をさせよ」の新しいバージョン

■comment

魚屋さんにありがとうと言わないと

↑彼は話せない

■comment

このペンギンは私の妻よりもよく働いている

■comment

父が隣でこれを見ていて、私よりこのペンギンを子どもにしたいと言ったよ・・・

■comment

日本のアニメ 『エヴァンゲリオン』ではペンギンをペットとして飼っているけど、まさか現実にもあるは思わなかった。 

■comment

このペンギンは一緒にいる家族が無能だと考え、代わりに自分が毎日魚をとりに行って家族を養おうとしている・・・と想像すると面白いね。

■comment

このペンギンと日本の人たちはクールだ

■comment

このペンギンは充実した人生を生きている。 グッドジョブ、ララ

 

なぜペンギンが日本の町にいるかというと、漁船の網に引っ掛かって怪我をしてしまい、漁船の乗組員の1人が面倒をみることにしたのだそうです。

しかし、このペンギンのララちゃんは怪我が治っても家族の元から離れようとしませんでした。それからララは10年間家族と一緒に暮らし、1996年に亡くなりました。

ララが魚屋さんに行くためによく歩いていた道は、「ララちゃん通り」という名前がついたそうです。


人生を変えてくれたペンギン 海辺で君を見つけた日 (ハーパーBOOKS)

動物
スポンサーリンク
hmrをフォローする

googleスポンサーリンクと関連コンテンツ

世界面白ニュース、動物、ガジェットなど
タイトルとURLをコピーしました