スポンサーリンク

雷に打たれると人はどうなる?

世界各地では、毎年約4000人が落雷で死亡しているそうです。 一方、落雷で生き残る人の数はその約10倍だそうです。雷に打たれて生き残った人にとって、その経験は非常に忘れられないものになるようです。 そのため、落雷で生き残った人たちは、国際的なサバイバーグループも作っています。

ロシアのニュース番組、犬に邪魔される

ロシアで、ニュース番組の放送中に犬が乱入し、邪魔されるという事件が起きたそうです。 ロシアのMIR24チャンネルで、女性のニュースキャスターがモスクワの建物の改築作業についてのニュースを読んでいました。すると、ラブラドールレトリーバーが突然乱入してきました。

シャンパンは冷蔵庫に入れておかないほうがよい?理由は?

シャンパンは冷蔵庫に入れておかないほうがよいそうです。 スーパーや酒店でも、シャンパンが冷蔵庫に入れてあることが多いですよね。また、シャンパンを購入したら、すぐに家の冷蔵庫に入れておく人が多いと思います。しかし、シャンパンを冷蔵庫に入れ、3〜4日以内に飲まないと、シャンパンを台無しにしてしまう可能性があるそうです。

お母さんの後に続き、赤ちゃんアヒルたちが水に飛び込む

赤ちゃんアヒルたちが、桟橋から水の中に飛び込む様子の動画です。まずはお母さんが飛び込み、それから赤ちゃんたちが飛び込みます。赤ちゃんたちは少し怖そうですが、勇気をふりしぼって飛び込みます。お母さんはそれを水の上から見守っています。お母さんアヒルも、子どもたちが独り立ちできるよう、泳ぎ方を教えているのかもしれませんね。

冷戦時代のスパイ?「イスダルの女性」の謎

「イスダルの女性(Isdal Woman)」は、46年前にノルウエーで起きた未解決事件です。 謎の多い事件のため、漫画などにもなっており、有名です。 1970年11月、ノルウェーのイスダレン渓谷で、女性の変死体が発見されました。女性の体の一部はひどく焦げていて、

ルンバが目障り?ルンバのスイッチを勝手に切る犬

ルンバは自動で部屋を掃除してくれるので便利です。この動画でも、ルンバがウイーンと部屋を掃除しています。すると、そこに犬がやってきます。そして、この犬は鼻を使ってルンバのスイッチを勝手に切ってしまいます。ルンバが止まったことに気づいた持ち主は、またスイッチを入れます。しかし、ルンバが動き出すと、この犬は再びスイッチを切ってしまうのです。このルンバと犬の攻防がしばらく続きます。

スポンサーリンク