スポンサーリンク

アリゾナの夏の暑さが想像を超えていた・・・

アメリカアリゾナ州は、夏の暑さが有名な場所だそうです。しかし、最近の暑さは特にひどく、なんと温度は48度近くにもなるそうです。アリゾナの暑さによってどんなことが起こるのか、その様子がSNSの写真などでわかります。なんと、プラスチックのごみ箱や壁が溶けてしまったりしているようです・・・。

カナダで移民のイスラム教徒が経営するレストランが無料の食事を提供

カナダのモントリオールで、移民のイスラム教徒が経営するレストランが、無料で食事を提供し話題になっています。このレストランを経営するのは、アリ・アミリ(Ali Amiry )さんと、ヤヒヤ・ハシェミ(Yahya Hashemi)さんです。2人はイラクとイランからの移民で、イスラム教徒とのことです。

溺れた子どもの象、大人の象たちに救出される

子どもの象が、誤って深い水たまりに落ちてしまいます。 近くにいた母親の象は一瞬パニックのようになり、あたふたしてしまいます。 遠くにいた象も助けようと、急いで駆け寄ってきます。 二匹の象は水の中に入り、子どもを救出しようとします。

一日の疲れを癒したい人におすすめ!子猫がいっぱいの箱

アニマルセラピーという心理療法もあるくらい、動物は人間の心を癒してくれます。 今日一日疲れた人は、この動画を見たら癒されるかもしれません。子猫がいっぱいの箱です。ただ箱に入ったたくさんの子猫がにゃーにゃー言っているだけですが、それを見るだけでヒーリング効果がありそうです。

「イライラする!」犬になかなか追いつけない子どものゾウがかんしゃくを起こす

子どものゾウが犬を追いかけています。 しかし犬はちょこまかと動き回り、なかなか追いつくことができません。 子ゾウはだんだんとイライラしてきて、しまいにはかんしゃくを起こしてしまいます。 鼻で地面の草を周囲にばらまいてしまいます。 この犬はこのゾウさんを少しからかっている感じもしますね。

レアな「アップル社のスニーカー」がオークションに出品される

マッキントッシュコンピューターやiPadなどで有名なアップル社ですが、なんと昔にスニーカーを作ったことがあるようです。 これはアップル社の従業員のためのもので、1990年代前半に作られたようです。アップル社のレインボーのロゴがついた白いスニーカーです。ただし見た目はきわめて普通で、どこにでもありそうなものです。

ライオンに戦いを挑む命知らずの猫

飼い猫が大きなライオンに戦いを挑む動画です。 可愛い猫がゆっくりと大きなライオンのいる柵に近づき、威嚇を始めます。何か気に障ることでもあったのでしょうか。 そんな命知らずの猫を見て、ライオンも警戒し始めます。両者の緊迫したにらみあいが続き、今にも戦いが始まりそうな危険な雰囲気が漂います。

別の部屋に入ると何かを忘れてしまう「出入り口効果(Doorway Effect)」とは?

いままでに、別の部屋に行ったとたん、何かを忘れてしまうという経験はありませんか?これは「出入り口効果(Doorway Effect)」と呼ばれ、多くの人が日常で経験しているものです。 「出入り口効果」は、脳が新しい情報に注意を向け、新しい記憶スペースを作るために記憶が空になることが原因だと考えられています。

中国天門山にある世界最長の「パルクール(障害物)」コース

「パルクール」というのは障害物のあるコースを進むスポーツのことです。 中国湖南省にある天門山には、世界最長のパルクールのコースがあるそうです。なんと、999の階段があり、傾斜は45度だそうです。 この世界最長のコースを、アメリカユタ州出身の19歳、カレン・チャン(Calen Chan)さんが挑みました。

写真のように美しいスイスの村、観光客の写真撮影を禁止に

おそらくすべての観光客は、旅行先で美しい風景に出会うと、写真に撮るでしょう。美しい風景を写真に残すのも、旅行の目的の一つです。 しかし、スイス、ベルギューンのとある村は、なんと観光客の写真撮影を禁止にする法律を作りました。もし写真を撮影した場合は、罰金として5.19ドル(約570円)払わなければならないそうです。

スポンサーリンク