スポンサーリンク
ミステリー

ナチスの「城」が残る島が売りに出される

バハマにある「ダービー島」という島が売りに出されています。価格は3900万円です。 島には14のビーチと滑走路、そして「奇妙な城」があります。 この島は戦前、イギリス人のホテル経営者、ガイ・バクスター氏が所有していました。実はこのガイ・バクスター氏は、ナチスドイツを信奉していたと噂されています。
アート

レゴの卵にレゴのパン?レゴのストップモーションアニメが不思議

男性がパンと卵で朝食を作っています。一見すると普通の光景ですが、実はこのパンと卵の素材はレゴです。 このストップモーションアニメショーンは、ストップモーション・アニメーターの「PES」さんというNY在住アーティストのスタイルで作られているそうです。
世界の面白い場所

孤島に1人きりで28年間住んでいる男性

78歳のマウロ・モランディさんは、ブデッリ島という島に1人きりで住んでいます。もう28年間になるそうです。 ブデッリ島は、イタリアの アルチペラゴ・ディ・ラ・マッダレーナ国立公園に属する7つの島の1つで、島の中では最も美しい島だそうです。
有名人

多指の猫を50匹飼い、ノルマンディー上陸作戦に参加。アーネスト・ヘミングウェイの意外な事実

アーネスト・ヘミングウェイは「老人と海」などの小説で有名な作家です。ノーベル賞もとりました。 そんな誰もが知っているヘミングウエイの、あまり知られていない事実をいくつか紹介します。「娘がほしかった母親にピンクのドレスを着させられた」
事件/事故/犯罪

ラスプーチンを超える?ギャングも恐れた最強の酔っぱらいホームレス、「無敵のマロイ」

1930年代のアメリカで、ギャングをも恐れさせた不死身の人物がいました。「不死身のマロイ」と呼ばれる酔っぱらいのホームレスは、ギャングから何度も殺されかけたにもかかわらず、なかなか死にませんでした。それはあのロシアの怪僧ラスプーチンを超えるかもしれません。
動物

家に帰りたくないので木に登って抵抗する猫

猫は人間長い間過ごしていると、人間の言葉や行動の意味がわかってくるようです。 この猫も、「家に帰ろう」と言われたとたん、木に登り始めます。おそらくまだ遊び足りず、家に帰りたくないのでしょう。 かわいいですね。
動物

猫と牛のちょっと変わった友情?

猫の「トム」と牛の「ミステリー」くんは、同じ酪農場に住んでいます。 この1匹と1頭は仲が良いようで、まるで会話を楽しんでいるようにさえ見えるようです。 猫と牛の奇妙に見える友情関係が面白いです。
動物

袋から出たカンガルーの赤ちゃんが初めてジャンプ

カンガルーといえば、ぴょんぴょんとジャンプする様子が印象的です。 この動画は、カンガルーの赤ちゃんが生まれて初めてジャンプする様子です。 この赤ちゃんカンガルーの名前はジョリーです。最近、母親の袋から初めて出ました。そして、少しぎこちない感じにも見えますが、上手にジャンプします。かわいいですね。
未分類

バナナケチャップも?あまり知られていないバナナのトリビア

果物のバナナに関するトリビアを紹介します。1.「バナナケチャップがある」 フィリピンには「バナナケチャップ」があり、人気だそうです。これはトマトの代わりにバナナを使用しているそうです。
ハプニング

【放送事故】「やれやれ」ニュースキャスターが原稿を投げ捨てる瞬間が偶然カメラに・・・

ニュースキャスターはできるだけ感情を見せず、客観的にニュースを伝えることが必要です。しかし、中には感情的になってしまうニュースキャスターもいるようです。この動画では、いつものようにニュースを読んでいたニュースキャスターが、カメラが切り替わった瞬間、「やれやれ」と原稿を投げ捨てる様子が偶然カメラに映し出されてしまいます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました