スポンサーリンク
NO IMAGE

猫が鳴く理由は?

猫が鳴く理由を知っていますか?中には、注目を引きたかったり、単に話し好きだから鳴くと思う人もいるでしょう。 しかし、猫が鳴く理由には、実は重要な意味が含まれている場合もあるようです。 猫が鳴くのは、退屈をしていたり、体に痛みがあったり、飼い主にほめてもらいたかったりするからだそうです。

ナチスの「城」が残る島が売りに出される

バハマにある「ダービー島」という島が売りに出されています。価格は3900万円です。 島には14のビーチと滑走路、そして「奇妙な城」があります。 この島は戦前、イギリス人のホテル経営者、ガイ・バクスター氏が所有していました。実はこのガイ・バクスター氏は、ナチスドイツを信奉していたと噂されています。

ヘミングウェイは多指の猫を50匹飼い、ノルマンディー上陸作戦にも参加。アーネスト・ヘミングウェイの意外な事実

アーネスト・ヘミングウェイは「老人と海」などの小説で有名な作家です。ノーベル賞もとりました。 そんな誰もが知っているヘミングウエイの、あまり知られていない事実をいくつか紹介します。「娘がほしかった母親にピンクのドレスを着させられた」

ラスプーチンを超える?ギャングも恐れた最強の酔っぱらいホームレス、「無敵のマロイ」

1930年代のアメリカで、ギャングをも恐れさせた不死身の人物がいました。「不死身のマロイ」と呼ばれる酔っぱらいのホームレスは、ギャングから何度も殺されかけたにもかかわらず、なかなか死にませんでした。それはあのロシアの怪僧ラスプーチンを超えるかもしれません。

猫と牛のちょっと変わった友情?

猫の「トム」と牛の「ミステリー」くんは、同じ酪農場に住んでいます。 この1匹と1頭は仲が良いようで、まるで会話を楽しんでいるようにさえ見えるようです。 猫と牛の奇妙に見える友情関係が面白いです。

袋から出たカンガルーの赤ちゃんが初めてジャンプ

カンガルーといえば、ぴょんぴょんとジャンプする様子が印象的です。 この動画は、カンガルーの赤ちゃんが生まれて初めてジャンプする様子です。 この赤ちゃんカンガルーの名前はジョリーです。最近、母親の袋から初めて出ました。そして、少しぎこちない感じにも見えますが、上手にジャンプします。かわいいですね。

スポンサーリンク