泳ぐのが好きな、絶滅危惧種に指定されている「コビトカバ」の赤ちゃん




泳ぐのが好きなカバの赤ちゃん

このコビトカバの赤ちゃんは生まれてまだ3週間です。

しかし、水の中で泳ぐのが大好きです。

このコビトカバの赤ちゃんは、オーストラリアのメルボルンの動物園にいます。

泳いでいる姿はとてもかわいいですね。しかし昔コビトカバは黒いブタの怪物と言われていて、凶暴な獣とされていたそうです。

最近では、コビトカバは絶滅危惧種に指定されています。

アフリカに多く生息していますが、開発による生息地の破壊や、水質汚染、食用やトロフィー(狩猟戦利品)となる歯目的としての乱獲などで、数が激減しています。

泳ぐのが好きなカバの赤ちゃん

泳ぐのが好きなカバの赤ちゃん

泳ぐのが好きなカバの赤ちゃん

泳ぐのが好きなカバの赤ちゃん

泳ぐのが好きなカバの赤ちゃん

泳ぐのが好きなカバの赤ちゃん

泳ぐのが好きなカバの赤ちゃん

泳ぐのが好きなカバの赤ちゃん

泳ぐのが好きなカバの赤ちゃん


via:Meet the Endangered Pygmy Hippo Who Loves to Swim

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。