ガジェット

スポンサーリンク
ガジェット

普通の車を15分でスノーモービルに変えてしまう装置、「Track N Go」

これは「Track N Go」と呼ばれる装置です。スノーモービルとその関連機器を製造する「AD Biovin」社が開発しました。 Track N Goを装着すれば、従来の4輪駆動車がまるでスノーモービルのように雪の上を簡単に滑...
ガジェット

流線型のフォルムがかっこいい?ジェット機のエンジンから作られた椅子

「Fallen Furniture」は、イギリスの家具製作スタジオです。 この会社はなんと、古い飛行機の部品をおしゃれな家具に変えてしまいました。 この椅子は、ボーイング737ジェット飛行機のエンジンから作られています。磨かれた...
ガジェット

「タブレット」に変身するトランスフォーマーの「サウンドウェーブ」ロボット

ハズブロ(アメリカの玩具メーカー)が、画期的なトランスフォーマーロボットを開発しました。 なんとあのトランスフォーマーの「サウンドウェーブ」ロボットが、シャオミの「Mi Pad 2」タブレットコンピュータに変身するのです。 ...
スポンサーリンク
ガジェット

画面から一時も目を離したくない人必見!ポップコーンを食べさせてくれるロボット

映画を見ていると、一瞬たりとも目を離したくない面白いシーンがあるはずです。 同時に、面白いシーンはお菓子をつまみながら楽しみたいものです。 しかし、お菓子をつまもうとすると、どうしても画面から目を離さざるをえません。 面白...
ガジェット

素人が5万ドル(約545万円)で「スカーレット・ヨハンソン」のロボットを作る!

リッキー・マーさん42歳は、プロダクト・グラフィックデザイナーです。彼は5万ドル(約545万円)を出し、1年半かけて女性のロボットを作ってしまいました。 リッキー・マーさんはある「ハリウッド女優」をモデルにこのロボットを作った...
ガジェット

古いスクールバスを「動く家」に改装してしまったカップル

2014年、スティーブンとリンゼイは、1984年製の古いスクールバスを約22万円で買いました。アメリカ映画でよく見る大きなスクールバスですね。 バスは外も内も老朽化が進んでいましたが、2人は改装して「車輪のついた家」に変えまし...
ガジェット

冷蔵庫から洗濯機まで、電気製品をゲームボーイにしてしまったゲーマーたち

ある程度の年齢の人なら、「ゲームボーイ」にはまった人も多いでしょう。 そんなゲーマーたちが敬意をこめて?なんと電気製品をゲームボーイにしてしまいました。冷蔵庫から洗濯機まで、ゲーマーのゲームボーイへの愛があふれている感じがします。 ...
ガジェット

持ち運べる家?リュック感覚で背中に背負える家、ノマドバックパックテント「Melina」

「Melina」は、背中に背負えるバックパック型のテントです。 都市の公共空間で、快適に滞在し安心して眠ることができるようにと制作されました。これがあれば、どこに行っても困りませんね。 制作したのは、工業...
ガジェット

使うのは「頭」よりも「筋肉」!?世界一大きい「ルービックキューブ」

パズルのコレクター、トニー・フィッシャーは、世界一大きいルービックキューブを作りました。 このルービックキューブは、なんと高さ1.5メートル以上、重さは約101キロもあります。通常のルービックキューブの大きさの2万倍になるそうです。 ...
ガジェット

家全体をビニールハウスで囲み、温室の中で暮らす家族

「ビニールハウス」というと中で野菜を育てるために使うというようなイメージです。 しかし、なんと家全体をビニールハウスで囲み、温室にしてしまった家族がいます。 スウェーデンのストックホルムに住むチャールズ・サシロットさんとマリー・...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました