歴史一覧

スポンサーリンク

第一次世界大戦時の巨大な聴音機「ウオー・チューブ」の写真

レーダーがまだなかった時代、爆撃機の接近を察知するための方法として、巨大な聴音機が作られました。これで爆撃機のエンジン音を遠くから聴こうとしたのだそうです。「ウオー・チューブ(war tube)」とも呼ばれます。このウオー・チューブは第一次大戦から第二次大戦初期まで使用されました。

スポンサーリンク