サハラ砂漠の美しいオアシス「ウバリ」

サハラ砂漠は世界一大きい砂漠として有名ですよね。

そんなサハラ砂漠の中に美しいオアシスがあります。名前は「ウバリ(Ubari)」です。リビア南西部にある、人工35000人のオアシス都市です。

ウバリ(Ubari)は、リビアの都市。アウバーリー(Awbari)とも呼ばれる。リビア南西部、フェザーン地方に属し、ワジ・アル・ハヤー県の県都である。人口は35000人(2009年)。サハラ砂漠のただなかにあるオアシス都市である。

ウバリの町は、Messak Sattafat高原とIdhanウバリ砂丘、それに湖に挟まれたタルガ谷に位置する。植物は湿地や湖岸に生息するほかは、ナツメヤシなどに限られる。ウバリは、ガートに次ぐトゥアレグ人の一派であるKel Ajjer族の第2の中心都市である。近隣には、かつてガラマンテス人の都だったゲルマや、ガランなどの村がある。

ウバリ

ウバリは世界で最も気温が高く乾燥した地域の一つであるにも関わらず、オアシスの水が枯れることはなく美しい景観を生み出しています。

きれいな場所ですね。死ぬまでに一度行ってみたいです。

#ubari #lake #libia #africa

@manu_begniが投稿した写真 –

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

ウバリオアシス

リンク元:Ubari Is An Incredible Oasis In The Sahara Desert (10 pics)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク