小学校の先生が手に描いたリアルな絵とそのスタンプが話題に

小学校の先生であるラッセル・パウエルは、有名人のリアルな肖像画を自分の手に描き続けています。さらにその手の絵を「ハンド・スタンプ」として紙に直接押し付けてスタンプにしているのです。

スタンプにするために、絵が乾かないうちに描く必要があるので、絵を描くスピードはとても速いそうです。どの絵も素晴らしいですね。

1

2

2c33ebfd

3

4

5

6

7

8

020f5b63

83a3fc0a

e3dca80f

リンク元:School Teacher Paints Realistic Portraits On His Hand And Stamps Them On Paper

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク