木の切断面を痛々しく描くアーティスト

木は地球でとても貴重な資源です。きれいな土壌と酸素から建物を作るための材料まで、人間の生活にとって欠かすことができないものです。

しかしこの木の大切さを理解していない人たちもいます。たとえば違法な土地開発で、大量に木を伐採してしまうのです。

このような人たちに反対するため、ロシアのアーティストYeka Haskiは木の切断面に絵を描きました。

それはまるで肉の切断面のように見えるものです。

こうすることで、木も生き物であることを訴え、木を切ることは生き物を殺すことと同じだということを伝えようとしているのです。

Yeka Haskiはのアートは最近多くの人から注目をされ始めています。しかし彼女の本来の目的はロシアのトクソヴォ(Kavgolovo)の森での違法な森林伐採という事実を伝えることだそうです。

木の切断面を痛々しく描くアーティスト

via:Artist Draws Attention To Illegal Land Development

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。