強盗が入ったマクドナルド、客の10人以上が特殊部隊の隊員だった・・

強盗が入ったマクドナルド、客の10人以上が特殊部隊の隊員だった・・

とある日曜日の午後、フランスのマクドナルドに、2人組の武装した強盗が押し入りました。そのとき40人ほどの客がいたそうです。

この強盗は知らなかったようですが、実はこの40人の客のうち11人が、なんと非番中のフランス特殊部隊の隊員でした。この特殊部隊は「国家憲兵隊治安介入部隊(略称はGIGNという)」で、イギリスのSASにも匹敵する精鋭部隊だそうです。

強盗が入ったマクドナルド、客の10人以上が特殊部隊の隊員だった・・

言うまでもなく、隊員たちがこの強盗を放っておくはずがありません。彼らは行動を開始するタイミングを待ち構えていました。

隊員たちは武器を所持していたようですが、他の客に危険なので、使用せずに強盗をとらえようとしたようです。

そして、一人の強盗がつまづいた瞬間、隊員たちは飛びかかりました。しかし、もう一人の強盗は逃げようとしたため、隊員たちに撃たれました。

強盗の2人は20代前半の若者で、病院で治療を受けているそうです。まるで映画のような話ですね・・・。強盗も運が悪かったです。

via:Two Guys Tried To Rob A McDonald’s Restaurant Full Of Special Forces Officers

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク