広告の落書きをメイクアップで再現するアーティスト

地下鉄の駅などで、広告に落書きがされているのを見たことはありませんか?多くの人は落書きを見てもそのまま通り過ぎると思います。

しかし、あるアーティストはそれが創作のヒントになったようです。自分の顔をメイクアップすることで、落書きされた広告を再現したのです。

こんな変なことをしているのは、ブルックリンを拠点に活動している、デザイナーのリディア・カンブロン(Lydia Cambron)さんです。

彼女は単純に広告の落書きとメイクアップした顔が似ているのが面白くて、このようなことをしているそうです。

広告の落書きをメイクアップで再現するアーティスト

広告の落書きをメイクアップで再現するアーティスト

広告の落書きをメイクアップで再現するアーティスト

広告の落書きをメイクアップで再現するアーティスト

広告の落書きをメイクアップで再現するアーティスト

Keeeeeeeewwwwwlllll #makeuptransitauthority #mta

lydiacambronさん(@lydiacambron)が投稿した写真 –

via:This Artist Is Re-Creating Defaced Subway Ads Using Makeup

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク