自分を人間だと思っているアルパカ

コーディーは、自分を家族のメンバーの一人の人間だと思っているアルパカです。

なぜならこのアルパカは、2年間家の中で飼われてきたからです。

飼い主は生まれたときからコーディーを育ててて来ました。コーディーの母親のアルパカは、彼女の面倒を見なかったからだそうです。

とてもかわいいですね。

参考サイト:Alpaca in the House

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク