「火」でスイッチオン!岩のルーター

keepalive-aram-bartholl-36

この岩、実は「Wi-Fiルーター」です。しかもスイッチを入れるには「火」をつけなければいけません。この岩には熱電発電装置が備え付けてあり、火で温めることでWi-Fiルーターのスイッチが入る仕組みになっています。

これはドイツ人のアーティストによって作られた作品で、ドイツにある野外彫刻の博物館に展示してあるそうです。

火をつけてスイッチをいれる岩のWi-Fiルーターという、原始的なものと進んだ技術が融合したようで、不思議です。

keepalive-aram-bartholl-46

keepalive-aram-bartholl-66

keepalive-aram-bartholl-26

keepalive-aram-bartholl-76

リンク元:This Boulder Has a Hidden Wi-Fi Router That Needs Fire to Turn On

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク