写真のように美しいスイスの村、観光客の写真撮影を禁止に

写真のように美しいスイスの村、観光客の写真撮影を禁止に

おそらくすべての観光客は、旅行先で美しい風景に出会うと、写真に撮るでしょう。美しい風景を写真に残すのも、旅行の目的の一つです。

しかし、スイス、ベルギューンのとある村は、なんと観光客の写真撮影を禁止にする法律を作りました。もし写真を撮影した場合は、罰金として5.19ドル(約570円)払わなければならないそうです。

Вы просто не можете не поставить лайк за совершенно безумную историю про то, каков он #беспощадныймаркетинг в Швейцарии! . «Научно доказано, что красивые фото из отпуска, опубликованные в соцсетях, делают других людей – тех, кто просматривает снимки, – несчастными, так как сами они не находятся в этом месте», – говорит администрация и запрещает фотографировать свою деревню из-за её исключительной красоты. ‍♀️ . Туристическое ведомство не отрицает, что это часть маркетинговой стратегии, но тут же уточняет, что запрет введён на законодательном уровне и имеет юридическую силу. Отныне тех, кто фоткается в деревне Бергюн, штрафуют. . И лично меня не столько возмущает сам штраф, как учёные, которые занимались исследованием инстаграма на наличие несчастных людей при виде крутых фотографий . Вывод какой? Фотографий из отпуска не будет!!! #снимитеэтонемедленно

ЖЕЛЕЗНЫЙ МИР Пишу Пиарюさん(@propuskova)がシェアした投稿 –

この村は、多くの観光客が写真を撮影したくなるような、美しい風景を持つ村だそうです。それではなぜ写真撮影が禁止になったのでしょうか。その背景にはSNSが関係しています。

スポンサーリンク

SNSで美しい写真を見た人は不幸になる?

現代では、美しい写真はSNSで拡散されることが多いですよね。

研究によると、SNSで美しい風景の写真を見た人は、不幸な気持ちになるそうです。なぜなら、写真を見た人はその場に行けないからです。欲求不満になるのでしょうか。

そのため、村の人たちは不幸な気持ちになる人が増えないように、村での写真撮影を禁止したそうです。この村のFacebookアカウントに掲載された写真も、掲載を取り止めたそうです。写真ではなく、直接村に来て美しい風景を見てほしいという狙いもあるようです。

この村の対応が問題に

その後、この村の対応に議論が湧きあがりました。村が多くの人に知られることになり、この村は有名になりました。

しかし、今度はそれが売名行為ではないかと批判が起こり、問題になったそうです。

そのため、その後この村は写真撮影を特別に許可するとし、さらに次の村の集会で法律を取り消す予定だそうです。

確かに、不幸な人が増えないためとはいえ、ちょっとやり過ぎのような気もしますね。写真を見て不幸になる人は減るかもしれませんが、観光で訪れた人は写真が撮影できないので不幸になるかもしれませんしね。

via:A Swiss Village Too Beautiful to Photograph

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ