ギリシャの洞窟で新石器時代の男女が抱き合った人骨が発見される!

ギリシャの洞窟で、新石器時代の人骨が発見されました。この人骨は約5.800年前のものと考えられているそうです。

興味深いのは、調査チームによると、この人骨は男女のカップルで、抱き合って死んだと考えられるそうです。

DNAテストの結果、人骨の性別は男と女だということがわかったそうです。この人骨は小さく丸まった姿勢で発見され、片方が後ろからもう一方を抱き締めている状態のように見えます。

ギリシャの洞窟で新石器時代の男女が抱き合った人骨が発見される!

抱き締めあった状態で埋葬されるというのはとても珍しいとのことです。

ギリシャの洞窟で新石器時代の男女が抱き合った人骨が発見される!

この2人の死因など疑問がいくつも湧いて来ますが、この先DNAテストなどで詳細がわかってくるかもしれません。

via:This Skeleton Couple Has Been Locked In An Embrace For 6,000 Years

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。