「ワニ」が家の玄関に来てドアのベルを鳴らす

ゲイリー・ロジャースさんは南カリフォルニアで犬の散歩をしていました。するとワニが近所をうろうろしているのを発見しました。ワニはフェンスを乗り越えて裏庭のプールに入ろうとしましたが失敗しました。それから玄関に行き、ドアノブをひっかき、鼻でドアのベルを鳴らしました。

幸いにも家には誰もいませんでした。それからワニは結局姿を消しました。玄関のベルを鳴らすとは真面目なワニですね・・・家に人がいなくてよかったです。

参考サイト:When a Gator Comes to Call

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク