第一次大戦時に「ダズル迷彩」が施された艦船の写真が凄い

ダズル迷彩(dazzle camouflage)は、艦船に用いられた迷彩塗装です。連合軍の艦船や商船はドイツ軍から格好の獲物とされており、攻撃を少しでも防ぐ方法としてこの迷彩が考え出されました。

ダズル迷彩はイギリス人画家ノーマン・ウィルキンソンの発案によるもので、対照色で塗装された複雑な幾何学模様で構成されてます。

主に第一次世界大戦時の艦船に用いられることが多いですが、第二次世界大戦時にも少数ながら存在します。

今見ると何とも不思議な感じで、はたしてカモフラージュの効果があったのかどうかは少し疑問ですね・・

ダズル迷彩

ダズル迷彩

ダズル迷彩

ダズル迷彩

ダズル迷彩

Sailor's Salute

ダズル迷彩

ダズル迷彩

ダズル迷彩

ダズル迷彩

via:World War I Dazzle ships

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク