100年以上前に撮影されたカラー写真「赤い服を着たクリスティーナ」

「Mervyn O’Gorman」さんの趣味は写真でした。1913年、彼が42歳の時に娘の「クリスティーナ」を写真に撮りました。クリスティーナは赤い服を着ていました。それがこの写真です。

1913年というと、約100年以上前です。しかしそんな昔とはいえないくらい、きれいな写真です。クリスティーナも、とても魅力的に見えます。

この写真を撮影した「Mervyn O’Gorman」さんは、1958年になくなりました。奥さんも1931年に彼より早く亡くなっています。

しかしこの写真に写ったクリスティーナだけは詳細が不明で、何歳で亡くなったのか記録に残っていないそうです。彼女が生きた記録として残されたのは、この写真だけのようです。

100年以上前に撮影されたカラー写真「赤い服を着たクリスティーナ」

100年以上前に撮影されたカラー写真「赤い服を着たクリスティーナ」

100年以上前に撮影されたカラー写真「赤い服を着たクリスティーナ」

100年以上前に撮影されたカラー写真「赤い服を着たクリスティーナ」

100年以上前に撮影されたカラー写真「赤い服を着たクリスティーナ」

100年以上前に撮影されたカラー写真「赤い服を着たクリスティーナ」

100年以上前に撮影されたカラー写真「赤い服を着たクリスティーナ」

100年以上前に撮影されたカラー写真「赤い服を着たクリスティーナ」

via:1913 Christina in red

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンクと関連コンテンツ
スポンサーリンク